• SHIHOKO YONEZU

【11月のメッセージ】転界の時期へ。深い浄化とビジョンの書き替え

占星術的なビッグイベントである12月22日のグレートコンジャンクションに向かって毎日が展開していきます。時代の大テーマが入れ替わるため、展開、転回、転開、転界とも言えるような一生の中でもとても重要な時期を過ごしています。

大きなエネルギーが向かうので、突然に加速したり浄化リセットも起こります。

どうしてもやらなくてはいけない最後の年末大掃除みたいな感じですね。


ここでのポイントは、アメブロでも最近書いているように、「浄化の内容を深める」つまり、深い浄化を行うことです。


手を付けない領域は1月以降に残っていると、ずっしりと重くなりがちです。

特に3次元への執着、これまでの維持への固執、感情の起伏の要因などは自分の手には余るほど重くさせます。


そのために、ここから3ヶ月間は定期的に深い浄化や断捨離が有効です。人間関係の整理もエネルギー的にはラクになります。ただし、「丁寧に深く浄化をする」ことですね。


また、目に見えないためになかなか気づきにくいのですが、空間の中にある情報や自分が受け取る情報によって自分が影響されていき、目に見える現実が刻々と変わっていっています。

わたし自身も10月に手に入れた望んだ結果は、いったいどこからどのように創造したものなのか?手に入れたのか?半年間を振り返って左脳で考えてみても謎の部分が多いぐらいです。それぐらい目に見えない領域が素直に反映された世界になっている。ということなのだと思います。


一つ一つの選択を左脳が大きく受け止めやすいので、ちょっとした先行きの不安や現在の不満に意識が向くことがあるかもしれません。

考えすぎるクセのある方は、星の影響も加わっている今だからこそ、良い意味での自己破壊を起こしていく時期です。

考え過ぎをやめるための浄化に取り組み、能力を高めていくチャンスです。

考え過ぎをやめることで右脳的には多くのサポートが入る可能性がぐんと高まります


同時に11月のポイントは自分を満たし続けること。


10月31日の牡牛座満月から自分の器や枠の基準が緩まり、新たな基準で満たしていくことが求められます。人は変化を恐れるためこれは意外と難しいことですが、

今の自分と未来の自分を切り分けて、刷新できるチャンスです。

あなたに心の奥底に望むことがあるならば、ビジョンをもうひとつ次元を上げて書き換える時です。


11月からの自分を存分に楽しめますように。



自分の従来の基準を緩めて次元を上げたところで書き換える【勝龍のワーク】として浄化と書き換えのコンサルティングを開催します

オプションとして龍のクリスタルワーク付きも開催。

弊社のクリスタルはワークのために用意しており、クライアントとつながるように準備をしているものです。

また次回のブログをご覧ください。

 
  • Facebook

©2020 株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
当サイト内の文章・オリジナル画像等の無断転載はご遠慮ください