• SHIHOKO YONEZU

【4月のメッセージ】新展開のお迎えと受け容れ

3月30日から4月1日は、とてもキラキラした美しい空間を通過していました。


世の中はコロナ禍が続き、第4波とも言われますので、わたしたちの集合意識には、先が見えないことへのふとした不安や、試行錯誤の連続からくる疲労感も滞留しています。


しかし、一方で、


わたし達一人ひとりが、またはチームメンバーやグループなどの組織やソウルメイト同士が手を組んで、

これまでに過去に何度も何かを乗り越えてきた超えていける感の集合意識も感じられます。



さて、

3月20日の春分から、

人生の台本は自動的に新しいページがめくられました。


そこに書いてある内容はまだはっきりとした画像では見えてきませんが、

キーワードとしては書き込まれている。


そんな状態です。


キーワードとして何が思い浮かびますか?


それは自分の内なる声や今世の魂の在り方にとって、

とても大切な、本質的なものであるようです。


本質ですので表面的なうまい誤魔化しが効きません。

曖昧にしたり誤魔化そうものならば、

たちまち立ち塞がれるなんてことも起こりそうです。


それ、あなたが決めたんでしょう?

だから今世、その仕事を選んだのでしょう?

その仲間と一緒に居るのでしょう?


と、より強く投げかけられます。



今決めたことが、

これから現実的に起こってきます。


新しいページに書いてある、

自分にとって大切な、

外せないキーワードを

しっかりと確認しておきましょう。


そして、


自分だけの力で現実化されていくのではなく、

誰かの手や、

見えざる手、

が働いてきます。


だからこそ、

自分を誤魔化すことなく、

大切なキーワードをしっかりと握って、


新しいページを、新たな展開を

自分が良い状態で迎えましょう。


抗わない。

一人で戦わない。



迎え入れて、

受け容れて、それから見えてくることが

あります。




19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示