• SHIHOKO YONEZU

内側を見た後に現実的に動く

ライオンズゲートは8月12日まで、

と言われております。


その最終日は、

水瓶座で満月。


水瓶座の領域の満月は、

今の自分にそぐわないものを手放し、

理想を描きやすくするための土壌をならす。



それに合わせて、

占星術から自分の本質を知っていただくための講座を開催します。


おそらくこの時期は、

魂の成長を後押しする重要な期間なのでしょう。

多くのみなさんのセッションもさせていただいています。


複合型で提供させていただく90分セッションの後には、

ある一定の期間中、

LINEでサポートをさせていただきますが、


みなさんからの正直なフィードバックやご報告に、

心の底から嬉しくなるのです。



8月7日、8日は

信じられないような、

偶然、偶然が重なり、

人と会い、感動と出会いました。


宇宙の采配は、

いつもわたしたちが、

今よりももっと目覚めた状態にあるように、


原点に立ち返り、

志を思い出すように、


次の学びの機会と出会いを用意をして下さいます。



そんな采配を実感する体験もあり、


ふと思い、

オンラインサロンのメンバー様に、

聖地から遠隔でワークを開催致しました。



ライオンズゲート中は、

ただ、今の自分を受け入れて、

地球の中に身を置くこと。


無理に自分を引っ張らない。

無理に未来を作ろうとしない。


ただ、自分の内側の、


調和、

交流、

共鳴、

満足、

のみを見つめる。


ゲートが閉じると

8月中旬からは現実面が動き出します。


動きたい人は、ここから。



水瓶座の満月に向かう月


閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示