• SHIHOKO YONEZU

射手座満月から夏至へ。目覚めか自己を見つめ直すか

更新日:6月12日

ここ毎日、

夏至前の準備についてのメッセージが続いています。



夏至は、

午後から東京、関東に向かうのですが、


当初は、関西のある聖地に出向く予定でした。


しかし、

仕事に必要なスキルのために、

目下、学んでいることがあり、


その関係で、夏至前後は関東滞在と必然的になりました。


同時にセッションの予定も入ってきました。



では、関西の聖地はどうなるの?


というと、


早朝に出発して関西の聖地のあちこちに

行くことになりそうです。


その後に関東へ移動。




こんなに慌ただしい夏至は、

これまでにはなく、

初めてではないかと思うのです。



西も東も、

最近、急に、

人を目覚めさせる側に立つ人の育成が

増えているせいなのか、

と感じています。



最近のクライアントさんは、


関東と関西ともに、


目覚めて、

進化して、


次に進む段階を迎えている方々が

多く、



特に、


土地とのご縁が強く、

シャーマン的なエネルギーをもともと持っている方々に対して、


目覚めるお手伝いのコンサルティングや伝授など、


感覚を磨くご要望が、

急に増えています。



かと言って、

みなさんがヒーラーやセラピストやシャーマンのお仕事をされているわけではなく、



経営者の方で、

大きなお金や会社を動かすためのご相談や、


生まれてもともと、

家系的にかなりのサイキック能力に恵まれていて、

その純度の高さから、

役割を活かす道にいよいよ進むためのご相談や、


時が満ち、ご縁のある各地で、

スキルアップをしてきたボディワークの仕事の立ち上げ、


など、


仕事はさまざまですが、

現実的に新しい展開に突入している方々が、

とても多いと感じています。




ああ、


今年はいよいよみなさん、

本願の仕事に就いた。


現実的にすっかり新しいパラレルに動いている。


という感じがしています。



そして、


どなたも、

現実化を探し回って歩んでいるわけではなく、


自然にそうなる展開が来た。

という共通点があるのです。



新しいパラレルにシフトではなく、

ジャンプです。



みなさんがそうなったのは、


数年前から2022年の夏至までに、

すでに大きな課題や疑問は解消または、

突破しており、


そうなる展開を、


すんなりと受け入れられるように

進化してきたからなのです。


決して、

わたしのところで突破した、

という意味ではなく、


ある、最適化する場所に行っていたのです。


結果として、


今年の夏至前に、

カルマや悩みなどは別世界に吹き飛ばしており、

カラッと軽やかに進んでいます。



一方で、


夏至前後に展開が来ない方は、


それはそれで、

自分がこれまでに作ってきた流れですので、


良くも悪くもそこには意味はなく、

許容し、


再設定の機会が訪れています。


これもまた、

よい流れに違いありません。



先にお話した、

夏至までに現実的に新しい展開に入っている方々と、

何が違うかとあえて比較をすると、



何かがぴったりと合っていない、

可能性があります。


ずれている。


そのずれをスキルアップ等で吸収する方法もありますが、


おそらく、

それでさえぴったりと合っていなければ、

分離へと次第に傾いていき、


結局、本願に合わせて、

本当に望む道にジャンプするためには、

かえって時間がかかります。



ひとつの見方としては、



真っ正直に、


本当の自分は、何物であるのか。



を、ふたたび見る機会を与えられています。



誰かに成ろうとする幻想で進むと、

優劣から逃れることは出来ずに、


それが、分離をますます現実化していくことになります。



夏至は陰陽をよりはっきりと、

現実的に見せます。


陽が極まって陰に転じる夏至のその後は、


どちらの現実体験へと進んでいくのか?


大きなターニングポイントになり得るのです。




写真は、

前回の東京セッションの帰り道で見た光景


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示