• SHIHOKO YONEZU

才能が目覚める流れが起こるきっかけ

更新日:3月19日

きっとわたしだけでなく、

毎年、この春分の時期に、

このように身体、または心身の不調を体験する方がいらっしゃるのでは?


と思います。


わたしは毎年、2月、3月に

肉体になんらかの不調の症状が出ます。


とは言っても、

体も心も普通に元気なのですが、



ある年には、

毎日顔のどこかが腫れる、

今年は、

手の指の関節の皮膚が割ける、



などの毎年違う強い症状が出るのですが、


なぜか、

4月中には何にも無かったように、

急に、すっかりきれいに症状がおさまるのです。



昨年だけは何の症状も出なかったのが不思議なのですが。

勉強(いつもと違う脳力)に集中したせいかな?と。




同じ時期にこんな身体の不調が起こる理由には、


季節の変わり目や、

星の巡りや、

土地の環境などによるものなのかもしれませんが、


よく観察すると、

春分点が関係しているようです。



念のためのアレルギー検査も

予想通り何も無かったので、



やはり、

春分点のエネルギーの転換による、


肉体と意識の浄化か好転反応


なのだとわたし自身では思っています。




わたしが毎年このような目に見える症状が急に強く出るようになったのは、

4年前ぐらいからで、


幸いにもわたしの不調レベルでは、

薬を飲むこともなく気持ちは普段どおりで、かなり楽なはず。


ですが、

人によっては寝込むほど体が辛い場合も

あるのではないでしょうか?




そしてわたしの場合ですが、

春分の日前後の


体に不調が現れた時期と同じタイミングで、


何かに対して、急な興味が湧いたり、

関心の対象の変化が起こり、


そこから、

技術の探求、

才能の開花、

へとつながっていくのです。



かつて、

大きな体の不調があった時は、

回復後に急にガーデニングや生け花に

目覚めて師範の道に進んでいきましたし、



近年の不調では、

東京セッションのクライアント様から

長野県や埼玉県の波動が高いフルーツで作った手づくりの酵素ジュースを毎回戴き、


それを取り込んでいたら、


やがて、酵母に出会い、

結局、パンづくりの発酵技術を東京で学ぶことになりました。



4年前の酵素ジュースは、

クライアント様がパワフルで、

波動に敏感だったためになおさら浄化力が強く、


日本の伝統的な食文化である、

発酵食材、発酵技術に、

急速に目覚めていきました。



それからいろいろ学びながら時が流れて、


聖地・熊野の食材と、

日本の伝統的食文化の発酵料理、

に目覚めのスイッチを入れるための


JapanFoodMission/聖地FOODアカデミー

を設立する流れになったのです。




人は、

身体や心の不調から回復していくプロセスの中で、


何かの才能を目覚めさせているのではないか、

と思っています。



ショッキングな出来事や大きな人生の変化によって才能が開花する場合もありますが、


わたしの例で言うと、


体の不調が回復する毎年のプロセスを通して、


だんだんと自分の内側で何かを気づいていき、

目覚めた才能に対する

信頼できる体験が積み重なって、


才能を使える確信へと変わってきたのです。



しかしもしも、


才能を使える可能性に気づかずに、

無意識で放置した場合には、


人は自然に

元の波動=安全なゾーンに戻っていきます。


そして、


元の波動とは、

感じていた悩みをぐるぐる繰り返すまた同じ道にもどる現実がくるということです。


ほとんどの人が、

才能を使える道が今来ていることに気づかず、


また、

道を真っ直ぐに整えることに

力を使わずに、

とてももったいないことをしています。



わたしの4年前からの流れですが


数年後に使える力にするために、

可能性を分析し、

枝分かれするさまざまな知識を学ぶことで、


あとは自然と人脈が広がっていき、


よくブログでもお伝えしている、

新しいチームの編成がなされていきました。



本当に数年後には、

予想よりも早く、


それまでの体験が積み重ねてきた、


植物や木を含める自然の力と、

土地や地域の力から目覚めること、

食の目覚めとが、


掛け算のように繋がって来たのです。



また、友人の例ですが、


身体の不調を機から、興味が急変し、

人脈がすっかり変わり、

まったく畑違いの仕事から離れてメイクを学び、

舞台メイクのプロの仕事に至るまでの道のりが

たった数年で起こりました。



わたしや友人だけでなく、

春分などの宇宙のエネルギー変化の頃に、

クライアントさんのセッションを視ると、


ちょっとした体調不良や出来事から

才能が芽生える兆しがあると感じています。



あとは、その流れの中で、


才能に気付けるかどうかは、

その人次第。


才能をしっかりと掴むかどうかも、

その人次第。


才能の使い方に向かって、

道を整えるかどうかも、

その人次第。




誰にでも同じように、


繰り返す宇宙空間のエネルギーの変化に促されて、


現実が揺れ動くことで、


才能が目覚めていくための体験の積み重ね

(連鎖)の流れは、


必ず起こっています。




こうしてエネルギーが変わって行く時、


自分の中ではあくまでも無意識に過ごさず、

前進を切望するパワーは必要ですが、


才能を使えるように

未来について集中し、


何かしらの手を打って準備をすることで、


能力は必ず開花していくものです。



前回のブログもエネルギーの変化と

現実化について書いています。

参考にしてみてください。

↓↓

https://www.grandhappiness.com/post/天地返しで、新しい空気を吹き込ませる



また、春分点については次のブログで

感じたことを書きますね。





閲覧数:20回0件のコメント