• SHIHOKO YONEZU

秋分の前に、思考から魂へ


「秋分の前に、受けておきます。」

というお言葉とともに、コンサルティングのお申込みをいただいております。


こちらのサイトのブログの集中コンサルティングのテーマを

ご覧になっていない方からもお申込みがあるのですが、


毎月、集中コンサルティングのテーマにも

一致するものがあるから、やっぱり集合意識が働いているのですね。



そこで、


「秋分の節目だから、、、」


とおっしゃるその理由をより深く読み込んでみると、



・もっと今よりも、本質で生きるためにはどうしたら良いか?

・そのためには、今出来ることは何があるのか?

・軌道修正の方法はないか?



というや考えや思考レベルから、


つまりはもっと、



・魂の声を自分で聞き出したい。

・魂につながりたい。

・魂のままに生きていきたい。



と感じていらっしゃることが伝わってきます。


この、


今、魂の声にどれぐらい自分が寄り添って生きているのか。

魂の声の本音は何か。


実はここは、自分の顕在意識ではなかなかわからないものです。


わたし自身も、深く深く、毎日、一瞬一瞬研ぎ澄ませて

自分にエネルギーワークをしながら、掘り起こしています。

そうしないと、

自覚レベルから、やんわりと抜け落ちてしまうからです。


また、自分でも意外なところに、


こうありたい!


という世界観を持っている場合も大いにあるからなんですね。


それは、今になってわかる、

こうありたかったんだ!という

まったくぜんぜん別の世界観だったりもするのです。



9月の集中コンサルティングでは、


喜びと、才能と、豊かさ、をつなげるため のワークを、


龍の力をお借りしてご提供していますが、


自分が選んでいる世界観には、

喜びと、才能と、豊かさ、は

セットで存在しています。


世界観を魂から教わること、

高次元のガイドから教わること、

自然界から教わること、


同時に、


いかに、

自分の描いている世界観が、

今の現実から離れているかを知って自覚すること。



そこから、大きく

自分のパワーがシフトして、


内側から外側に放つ方法(=才能)が

上手く発揮されていくのがこの時期のポイントです。


実は、

とても深い時期なんですね。



人生にこんなおもしろい課題を与えてくれる時期は、

天体の動きから考えても、

滅多にありません。



わたしはその課題を、

シンプルに向き合って活用することが、

生きるおもしろさと、現実の成就につながっているのだと

毎日、感じています。




秋分前から10月10日までは、

まだまだこの課題に向き合っていける時です。



この課題をクリアした方は、

次の課題は、少し次元が変わっていて、

はい、次のおもしろいテーマはこちら、

というものが用意されているようです。


この課題を未だ見つめたい方合は、

次の課題は、扉の入り口で用意されているようです。


つまりは、

2021年の12月22日の冬至に向かって、

それぞれのチームの課題は、細かく分かれていく。


その課題をクリアしていくことが、

そのまま、これからの時代を生きるエネルギー源になり、


生きていく力が

もっと省エネルギーになるか、

重くなるか、を決めていくのです。



9月の集中コンサルティングのテーマも参考にしてみてください。

↓↓

【9月集中テーマ】龍のワーク、喜びとと才能と豊かさをつなげる








最新記事

すべて表示