• SHIHOKO YONEZU

自然に身を委ねて弛める

日差しが眩しい季節です。


目の前にある自然を目に焼き付けたい。

ふと、そう感じました。


で、自然を眺めていたら瞑想状態になって、しばらくの間、とても心地良かったんです。



自然に身を委ねると、

心も肉体も細胞も、

意識も思考も感情も、

風通しが良くなり、


現実面においては、

次の流れや展開が起こりやすくなります。



9日は蟹座で上弦の月でしたから、

身近なことや基盤や関係性についての焦りや、

デトックスが起こりやすく、



今が未来を創っている。



と思う(理解している)からこそ、

今、自分の周りの環境におけるエネルギーの不快さに

率直に不満や不平を感じたりもします。



未来を良くしたいのは、

内側の深い領域からくる大切な欲求ですから、


その不快や不満も起こってあたりまえですね。


出来るだけ、自然の中で、

解き、弛め、

そしてチャージをしましょう。


その後は、

自然に感謝する。



久しぶりに、

4月12日、14日は大阪で

4月18日〜21日は東京で

対面セッションを開催します。


必要な方がいらっしゃいますので、

数秘講座(マンツーマン)も募集中です。

(サイトをご覧ください)


対面セッションはなんだか空気が

とても明るくて良さそうな感じがしています。

タイミングが合いましたらお会いしましょう。

https://www.grandhappiness.com/post/%E6%98%A5%E5%88%86%E3%81%AE%E6%97%A5-%E6%BA%80%E6%9C%88%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE



(写真)

旧校舎の色が桜に合わせているのです。

ここぞという時空時間に合わせる手法が素晴らしいなあ。と感動しました。



閲覧数:9回0件のコメント