• SHIHOKO YONEZU

風の時代の牡羊座新月

最終更新: 4月13日

いつもアメブロからこちらのサイトまでお読みいただきありがとうございます。


まずは、ご連絡から。


これから、こちらの公式サイトのブログや記事に力を注ぎましてだんだんと移行していきますね。


と言いますのも、

まずはこちらのサイトの方が、サイトの中身を自分で調整できるためエネルギーを注ぎやすく、エネルギーの管理もしやすいということが一つ。


そして何よりも、

こちらの公式サイトのみをお読みいただいている方は、

自分の生き方にも社会活動にもそこに関わる仕事にもこれからますます魂の磨きから進化へと真剣に向き合っていくことや、そこに向かって興味が膨らんでいく方が多いようです。


目に見えない世界やスピリチュアルの学びを既に経て、これから活躍の場を見出す人。

または、

日々の仕事や社会活動においての可能性と限界を感じて、その外側にある眼に見えない世界を取り込んでいく道に入っている人。


どちらも今の弊社の信頼するお客様です。

そして、これまでの長年のわたし自身の人間関係も同様にどちらの人でも構築されて成り立っています。



いつも、“素敵だな。”と思えることは、


仕事バリバリで、精神的な世界?目に見えない世界って??と感じている人も、

一向にわたしとの付き合い方を何十年も変えずにお付き合いくださっていること。


そして、


スピリチュアルや精神的な世界をたくさん勉強してそれを活かしていきたいと思う方も、

ではそれをどのように、どのような精神とスキル(技術)で遂行していくのか?

と真摯にコルサルティングや講座を通じて取り組んでいらっしゃることです。


考え方も行動も両方のバランスをとりつつ、

常に人生というタイムラインで継続力があり、許容度が広い、そんな人達なのです。



仕事の継続力は、魂にある意味で真摯で忠実な思いがないと成り立ちません。

好き嫌いに関わらず、何かに対して忠実であるのです。


許容度は成長と共に広げられていくものです。

そこにはその人自身の許可があってこそ。周りに対しての信頼があるとも言えます。


継続してきたその結果、

考え方(思想)も行動もバランスがとれている。

以前から、風の時代の生き方をお伝えしている時に出てくるキーワードですが、

つまり、思想と行動で乗りこなしている。とも言えます。


そんな人たちも、一人も漏れず、

これからさらに人生を進化させる峠越えに入っています。



さて、

風の時代は昨年の12月のグレートコンジャンクションから始まり、

太陽が地から風、水を巡って、火の牡羊座に入って迎える12日の新月です。


占星術の詳しいことはここでは書くと長くなりますので省略しますが、

わたしたちの考え方と行動のバランスを取ってスタートを切るタイミングです。


そしてスタートするにあたり、

例年に比べて向かい風と追い風の質の力がまったく様変わりしていることが特徴です。

その狭間の空間にいるわたしたち。


少し前から、わたしたちは12日のはじまりの新月に向かって

個人レベルでもチームや組織レベルでも、

新しい時代を乗りこなすための試運転をしていました。


思考の整理と、行動の基準のおためし


行動のおためしについては、あらためて別に書きますが、(次のブログへ

テレワークや移住、転職、新しいルール、人間関係の組み替えなど、様々な選択に向かってきたこともその一つの現実的側面で

とても興味深い流れと言えます。


新月から思考と行動のバランスをとるために、

この時期の思考の整理のためには思考領域と物質的な断捨離を。

思考領域には、エネルギーの断捨離と同時に書き換えです。

何をどう変えるか、によってはパラレルワールドへと移行します。


ここ数週間前から新月までは、

水面下で状況が動いていますので、

水面下に潜りこんでいる思考をしっかりと整理する時。

水面下で広い領域での思考の引っ掛かりをエネルギーレベルでも外していきましょう。


すると、星めぐりの影響では、

人生の目的の太陽に向かって金星と水星が連動して、

糸を撚り合わせていくように個人の中に必要な情報を取り込んでいきます

この先には新しい豊かさの空間へと繋がっていきます。



わたし自身も3月の移行期では外回りが水面下で変化しており、

4月からは現実の変化に向かって新月をまたいで再調整とアップグレードを一つひとつ完了していく感じでした。

やっと古い領域の名残りを引き払い身軽になった。

それでいて古き良きものや関係だけは残されています。


思考と行動のバランスを取るために、

外回りから整理されて、内側のみが残ったおかげで新しい展開に集中しやすくなります。



5月からはオンラインサロンを始めますので、

領域が変化してアップグレードした先から、集中して必要な方に取り込んでいただく情報を詳しくお伝えしていきたいと考えています。


きっかけは、クライアントさんから

「もっと個人レベルでのフィードバックを感じたい。」

というご要望が多いからです。

「もっと強くつながりたい。」という意識も感じられます。


普段のコンサルティングは1回で深く掘り下げることが可能ですが、

コロナ禍で思考にも行動にも未来への距離が出来たため、その隙間を埋めつつ、内側のエネルギーを集中して人生を動かしたいと感じるためでしょう。


たしかに、個人レベルでのフィードバックを感じることで、

ピンポイントで力と意識が集中しますので個人もチームでも成長が速まり展開が起こります。


1人の力が数日間だけ持続可能だとしても、集合体の力は長期間、

または永遠ともなり得るものです。

その違いに気づくことはこれもまた数年後かもしれません。



牡羊座新月は、思考と行動を併せてスタートするタイミングであり、

それを機として、個人から集合体への現実的な接続ポイントともなりそうです。


新月前後から起こることを見つめて、

大切に、そして美しく過ごしましょう。


最新記事

すべて表示